marctimel

日々楽しいくをもっとーにのんびり生活記録

無性にパリの街に行ってみたくなった「ミッドナイト・イン・パリ」を見た

無性にパリの街に行ってみたくなった「ミッドナイト・イン・パリ」を見た

 

パッケージの雰囲気でずっと気になっていたミッドナイト・イン・パリ

 

 

 

ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。ロマンチストのギルは、あこがれの作家ヘミングウェイや画家のピカソらが暮らした1920年代の黄金期のパリに郷愁を抱いており……。

 

見てびっくり!!!!!

 

主人公がまさかのインターンシップに出演してたオーウェン・ウィルソンだった!!

 

驚きすぎる!!(パッケージで気づかなかった笑)

 

出演者が見たことある人だったりするとさらに見ているのが楽しくなる。

 

内容的にはてっきり、ミュージカルっぽいおしゃれな感じかな?!っと思ったらくすっと笑えるところもあり、あっという間に感じる映画。

 

パリの街がこんなに美しく、おしゃれだなんて本当に行ってみたくなった。

 

何と言っても昔のパリのお店の雰囲気やでてくる小物、街並み全てが魅力的。音楽もすっごい綺麗で惚れ惚れ。

 


映画『ミッドナイト・イン・パリ』予告編

 

パリだったら現実にありそうな気がしてきちゃう。

 

制作:2011年

時間:94分

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミッドナイト・イン・パリ [ キャシー・ベイツ ]
価格:1749円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)